「借金関連の豆知識」カテゴリーアーカイブ

大手の消費者金融に断られても諦めないで

消費者金融を初めてご利用される場合、最初はCMなどでもよく見かける大手の消費者金融に向かわれる方が多いです。
借金の理由は人それぞれですが、大手の消費者金融は多くの実績があり有名であるというだけで安心感があるので当たり前のことかもしれません。

 

しかし、借金の金額と収入によっては、大手の消費者金融1社だけではどうにもならない場合もあります。
大手の消費者金融のCMや説明には最高で500万円借り入れ可能などと書かれていることがありますが、これは高収入で、返済実績がある場合に適用される例です。
場合によっては大手の消費者金融であっても30万円程度しか貸してくれないこともあります。

 

1社の消費者金融からの借り入れでは立ち行かないときに考えることが、2社目、3社目の消費者金融に借金をすることでしょう。
しかし、3社目にもなってくると大手の消費者金融では貸し出してくれないことが多くなってきます。

 

そんなときに頼れるのが、実績のある中小の消費者金融です。
例えば、50年以上の営業実績のある老舗のニチデンならば、大手では断られたケースでも審査が通る可能性がおおいにあります。

 

ニチデンでは借り入れるお客様の事情を考慮し、フリーローン、不動産担保ローン、事業者ローン、学生ローンと幅広いニーズに対応しています。
審査も最短で10分と迅速で、即日融資も可能です。

 

ただし、審査で否決された場合はお客様に何も連絡をしないことがほとんどですので、連絡がない場合は否決されたのだと判断したほうが良いでしょう。
また、貸し出せる人を特定の地域の在住者に限定している消費者金融もありますので注意しましょう。

 

ニチデンならば来店をしなくても、スマホだけで借り入れることもできます。
大手の消費者金融に断られても諦めず、ニチデンのように頼れる中小の消費者金融に相談してみましょう。

ネットキャッシングで全国どこからでも借りられるプラン

大手ではなく中小企業企業で申し込みたい、借入が何社かあるから大手では借りづらいなど様々な理由で中小消費者金融であるプランの利用を検討することでしょう。

 

プランは難波と梅田という大阪に根付いた中小消費者金融です。日本貸金業協会に加盟しているれっきとした消費者金融なため、安心して利用することが出来るでしょう。

 

店舗が大阪にあるということは大阪に住んでいなければ利用することが出来ないのかと思うかもしれませんが、プランは最近多くの消費者金融が導入しているネットキャッシングを導入しています。そのためインターネットを利用すれば、全国どこからでも融資を受けることが可能です。

 

勿論審査だけでなく契約まで来店することなく完了することができますので、特に利用に制限があるという方はいないでしょう。さらに来店すれば即日融資を受けることも可能なため、店舗近辺に在住していて早急にお金が必要になったという方は利用してみるのも良いかと思います。

 

来店せずに借入まで行う場合には契約書を記入して発送するという手順が必要となるため、即日融資を受けることができません。しかし契約書類をコンビニで印刷することが可能なため、書類が郵送されてくる時間を短縮することは可能です。なるべく早く借入を行いたいという場合には、結果を聞く際にその旨を伝えると良いでしょう。

 

プランは他社での借入があっても柔軟に対応してくれるため、しっかり返済することができる経済状況にあれば一度相談してみるのも良いかもしれませんね。

ライフティでお金を借りたい人のための情報

ライフティは前の名をゼィープラスという名で1991年に誕生したため、消費者金融会社としては新参者で歴史としては短いですが、経営母体が大手のリース会社であるし、ライフティじたいが誕生前の名でクレジットの信託業務を経営していたし、貸金業登録番号がきちんと金融庁に登録されている中堅の会社なので、闇金ではなく信用のおける会社で、2014年から名をライフティに変えて存在しています。

 

申し込みは24時間365日対応しているので、審査はパソコンやスマホからすぐに受け付けてくれますが、最短30分の審査後に契約可能額を決定した後で連絡が来て、当日の13時までにその後の手続きを行う必要があり、手続きにある程度の手間と時間を要するため、大手のプロミス等の消費者金融会社のように即日融資は困難です。

 

 自宅に送られてきた契約関連書類を受け取ったことが了承されてそこで融資を開始します。融資開始可能になったら、自身がATMに足を運んでセブン銀行でカードを使って借り入れするか、サイトからログインして銀行口座に振り込める状態に設定する必要があります。

 

即日融資はほぼ不可能ですが、一部の人は可能です。しかし、全ての審査でホワイト判定される自信がある人で、その日のうちに審査がスムーズに進んで、さらに在籍確認が完了することで可能となるので多くの人は難しいと感じます。

 

また、セブン銀行カードの発行が最短3日以内となっているし、セブン銀行は24時間対応ではないです。1000円からの融資が可能で、20歳から69歳以下の収入がある人が申し込み対象です。

SGファイナンスは中小企業でありながら窓口での融資相談も実施しているので女性でも信頼して利用しやすい!

SGファイナンスは数ある中小企業の消費者金融の中では歴史がまだ浅いほうですが、公式ホームページのコンテンツが非常に充実してるので、情報が豊富で信頼して申込しやすいと思います。
又、大手消費者金融並みに即日対応且つ振込融資も実施しているので、お金が直ぐ欲しいという女性の願いにも応えてくれるメリットがあります。

 

しかもSGファイナンスの場合は都内に拠点を置きながら、申込者の居住エリアを特に絞らずに幅広くキャッシング契約者を募ってるので、地元の貸金業者から融資を断られた場合でも借入する候補先として覚えておくと便利です。

 

ちなみにSGファイナンスは顧客の口コミも概ね好評で、申込する時に多重債務や破産事故歴が過去にあっても、それほど審査に大きな影響を与えないようです。

 

ただ債務整理をしている最中であったり、全く職に就いてなくて無収入の場合は、幾ら審査が甘いと好評のSGファイナンスであっても融資対象の論外になるので気を付けましょう。

 

そしてSGファイナンスのフリーローンの適用金利は最大18%となっていますが、下限金利は9%台とそれほど低くない数字なので、大きな利息支払いを避けたいなら10~30万円の少額キャッシングで主に利用したほうがいいでしょう。

 

他にもSGファイナンスは借換ローンや多目的ローン、ビジネス資金の融資なども手広く展開しているので、個々の人生の転換期やライフスタイルによって柔軟に使い分けできるのも特徴です。
又、SGファイナンスは直接来店してスタッフと対面で話し合いながらの融資相談もできるので、目の見えない取引に不安がある女性にも最適な中小の貸金業者になります。

中堅の消費者金融の審査で重視するポイント

大手の消費者金融の審査で落ちた人は中堅の消費者金融を利用してお金を借りる事が多いです。

中堅の消費者金融は誰でもお金を借りる事が出来るというイメージがあるのであまり準備をしないで審査をしてもらう人もたくさんいます。

 

しかし中堅の消費者金融の審査でも重視するポイントがあるので誰でも通るわけではありません。中には中堅の消費者金融の審査でも落ちてしまう人もいるので注意が必要です。そこで中堅の消費者金融の審査で重視するポイントを挙げていく事にしましょう。

 

・安定した収入を得ていて返済能力がある

 

中堅の消費者金融の審査でまず重視するのは安定した収入を得ていて返済能力があるという点です。

安定した収入とは年収が多いという意味ではなく月々に一定の収入を得ているという意味になります。年収が少なくても月々に一定の収入を得ていれば返済能力があると判断されて審査も通る事が多いです。

 

・総量規制に接触していない

 

中堅の消費者金融は総量規制の対象になっているので年収の3分の1以上の借り入れをする事が出来ません。

それにより年収が少ないのに借入希望額を多くしてしまうと年収の3分の1以上の借り入れになってしまうので総量規制に接触してしまい審査が落ちてしまいます。中堅の消費者金融の審査では総量規制に接触していない点も重視します。

 

中堅の消費者金融の審査で重視するポイントは主にこの2点なので条件に満たしていれば基本的に審査は通ります。しかし金利が高く設定されているのでお金を借りる時は必要最低限にする必要があります。

電話確認なしのキャッシング利用で安心

職場へのキャッシング会社による電話は、在籍確認という、身元の確認の一環で行われることなので、通常避けて通ることはできません。勤務先の電話番号を嘘の電話番号にしておけば、少なくとも電話は繋がりませんし、勤務先に疑われることもありませんが、同時に審査に通過することもできなくなります。

 

職場への連絡をどうしても避けたいというのなら、在籍確認なしとうたっているキャッシング会社を利用するのが、最も確実な方法です。信用の確認は書類で最小限に済まして、一つの契約にかかる時間や手間をカットしよう、といった目的の元とられるこの手段は、とにかくたくさんの利用者を集めたい大手の消費者金融にて多く見られます。特に即日審査に力を入れているキャッシング会社は、スピード審査を実現するために、電話確認を省いていることが少なくありません。

 

ただ電話確認は本質として、信用を高めるための行為なので、キャッシング会社に信用が置けないと判断されてしまえば、リスクの回避として慎重な確認にさらされることは免れません。

 

具体的には身分証明書のコピーの文字がところどころつぶれてみにくかったり、収入証明に一年以上前の書類が提出されているなどすると、真実を疑ったキャッシング会社によって、ひっそりと電話確認がされてしまう可能性があります。

 

提出用の書類は、しっかりと文字が確認できる最新の書類にして、申し込み用紙にも間違いがないように気を付けて、手続きを行うようにしましょう。

オリックス銀行ローンの解説。

少しまとまったお金が必要と思う時に、普段のキャッシングでは少し不安と感じる事があります。

 

小額なお金の場合は普段のキャッシングカードから、とりあえず必要な金額を気軽にキャッシングしておくと言う事も便利なのですが、少しまとまったお金を借りる際には慎重になるものです。

 

そこで、今回はお勧めしたいのが、オリックス銀行カードローンです。
オリックス銀行カードローンの金利は、業界最低水準の年利1,7%~17,8%なので、金利面に置いてはかなりのメリットと言えるでしょう。

 

またご利用限度額も最高で800万円までと高額融資が受けられます。
業界最低水準の月々7000円からの返済が可能です(借入残高30万円以下の場合)

オリックス銀行ローンの申し込みが出来るのは、年齢が20歳以上で69歳未満であること。
原則として毎月の安定した収入がある日本国内に在住であること、永住者または特別永住者であることです。

 

上記の条件面をクリアしている人はインターネットで24時間受け付けているので、とても便利です。
ローンカード発行までは、受付メールの配信→ローン審査→勤務先在籍確認・本人意思確認→ローンカード発行→必要書類の提出の後に利用限度額範囲であれば、何度も利用ができるという流になります。

 

年齢制限をクリア、毎月の安定した収入がある人はオリックス銀行のカードローンは安心のローンとして日常的な助けとなることでしょう。
一つデメリットをあげるなら、完全なる専業主婦の方の審査は通りにくいので、主婦の方でも毎月の収入を得ている方だないと審査が通らない場合もあると感じます。

Yahoo!カードは買い物好きの女性に最適のクレジットカード

(Tポイントがザクザク!)

Yahoo!カードは買い物好きの女性に最適のクレジットカードで、Tポイントがザクザクたまって大変お得なんです。

 

Yahoo!カードは、使用金額100円につきTポイントが1ポイントつきますので、これだけでも還元率1パーセントになります。

また、Yahoo!カードは「日本で一番Tポイントがたまるクレジットカード」として、インターネット上でなどで評判になっています。

 

100円くらいの少額の買い物でクレジットカードを使うことに抵抗を感じる人にも、Yahoo!カードはおすすめなんです。

Yahoo!カードはTポイントカードと一体になっていますので、支払いとTポイント獲得を一枚のカードでできますから、少額の決済であっても抵抗感なく使用できます。

 

(Yahoo!関連ページで優待がたくさんある)

Yahoo!カードを使って、Yahoo!ショッピングとLOHACOで買い物をすると、通常の1パーセントに加え、2パーセントがプラスで加算され、ポイント付与が合計3倍になります。

 

また、Yahoo!カードを申し込んだ際のIDを使えば、Yahoo!のオークションサイトである、ヤフオク!で出品する場合の本人確認が要らなくなります。

Yahoo!カード限定の買い物保障サービスもあり、至れり尽くせりの感覚を味わうことが可能です。

 

(券面がおしゃれで、3つの国際ブランドから選べる)

Yahoo!カードの券面の色は、黒と赤の2種類から選択可能で、両方ともとてもおしゃれです。

また、VISA、Master、JCBの3種類から国際ブランドを選択可能で、好みに応じて選ぶことができます。

農家でもお金を借りる事が出来ます

お金を借りるという事は、どの職種の人にあります。
農業を営んでいる場合には、新しい農業機械を入れたり、生産の規模を拡大したりするのに、資金は必要になります。

 

農家の人が、金融機関でお金を借りる場合には、審査に関わる属性は自営業という分類になります。
この審査では、サラリーマンの方が、自営業より安定していて有利とは言われています。
天候などに左右され収穫量が安定せず、そのため収入が安定していない農家の人は、サラリーマンよりはお金を難しいのは事実です。

 

しかし、実際には農家の人でもお金を借りる事は出来ます。
ただ農家の場合には、借りる目的によってお金を借りる先を決めた方が有利です。
生活費などのために、お金を借りるのなら銀行や消費者金融がすぐにお金を借りれて便利です。

 

銀行や消費者金融でお金を借りる場合には、在籍確認が出来ないので確定申告書の写しが必要になります。
しかし、農業に必要なお金を借りる場合には、事業資金を借りれる金融機関は限られて来ます。

農家ならではの融資を利用した方が、金利や借入方法で有利になります。
農業の資金にするのなら、都道府県で行っている融資があり、農業近代化資金という融資があり、認定農業者である事や、農業粗収益が200万円以上である事などが主な条件になります。

 

その他にも細かい条件は、ありますが農家の人が農業の拡大をするのなら一番有利な条件でお金を借りる方法です。
この融資は、市町村の役所の農業資金課やJAバンクでも融資の案内を行っています。

一人で悩まないで解決への対策を皆でとっていこう

闇金に手を出してしまったのであれば、何かに理由をつけてその人やその人の周りから絞るまで搾り取ろうと動くのが悪徳業者なので、あなたや両親はお兄さんに絶対に泣きつかれてもお金を貸さないことが大切です。

同居をしているのでなければ、お兄さんと縁を切るか距離をおいて関わらないようにすればいいだけなのですが、両親がお兄さんのことで悩んでいれば解決したいのは当然なので、まずは何円借りているのか、利息はどうなっているのか、保証人や連帯保証人等をつけたりしているのか、担保にしているものはないかなどを本人から聞いて知ることが重要だし、借りた本人が動いて行動を起こすことが大切です。

 

皆が状況を知り、本人が行動を起こさずに自転車操業のように返済し続ければ、その結末はすべてを失って自己破産となってしまいます。

 

 素人にはどうしたらいいかわからないので、まずはインターネットで検索して、弁護士事務所で闇金における無料相談をしてもらえるところを探して、電話連絡をして弁護士に相談するのが一番です。

探せば365日24時間全国どこでも対応してくれるところも多いし、まずは無料電話相談で自分の状況を洗いざらい話して聞いてもらい、それに応じての答えを専門分野のプロの弁護士にもらうとよいです。

 

それから弁護士に依頼費用を支払えば、自己破産することなく解決に導くことができます。

依頼費用は分割でも大丈夫だし、問題が解決しても闇金業者からの嫌がらせや報復等における対策もとってくれるところも安心できます。

 

闇金に手を出さないためには、大手ではない創業年数の低い、普段はあまり耳にしないところではお金を借りないことが重要です。