他の金融会社では審査が通るケースも

ローン、キャッシングの審査に落ちた。落ち込みますよね。
会社によってルールは、まちまちなので説明します。

ローンは、定期収入(月給)がないと、基本受け付けてもらえません。主婦の場合は、単独ではほとんど無理です。配偶者の同意書や収入が証明されれば、銀行で借入やカードを作ることがあります。消費者金融では主婦は対象外となっています。

審査に落ちる確率が一番高いのが情報信用でブラックリストに載ってしまっている。

どういう人がブラックリストに掲載されるかというと。
長期で支払遅延、短期での支払遅延の回数が多い、債務整理を過去行った、複数の金融業者からお金を借りている、借金を踏み倒したなどです。
職業でも審査に落ちることがあります。
水商売だと落とされるところがほとんどです。
ローンの申込書に嘘の虚実を書くと確実に審査に落ちます。
信用調査情報で嘘は必ずばれるので、嘘をつく自体無駄なことです。

 

銀行と消費者金融では、どちらの方が審査に落ちやすいかというと銀行の方が審査が厳しくなっています。
銀行ならではの厳しい審査があるので、銀行の審査に落ちたら消費者金融に行ってみるのも手です。

 

大手消費者金融の審査に落ちたら、中堅消費者金融。
審査の基準は会社によって違うので、ほかのところでは審査に通ることがあります。
ただし条件付きというケースもありますが、諦めなければ貸してくれる会社が見つかります。
職業別の基準もまちまちなので、自由業、派遣やバイトでも審査を通る会社が存在しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です